2014年03月28日

30代前半4科目合格者の初年度年収

税理士事務所の就職や転職に関する情報を書き続けている 
税理士事務所求人・採用情報の高橋寿克です。

ご質問はここをクリック

かずちゃん様よりのお問い合わせです。

■年齢  32歳  
■性別  男
■資格  簿記論、財務諸表論、消費税法、固定資産税
■職歴  メガバンク法人営業1年→外資商社経理4年
      →中小企業経理4年(マネージャークラス)
■学歴  旧帝理系
■会計事務所経験 無し
■居住地 名古屋

はじめまして。いつもブログを楽しく拝見させていただいております。
今回は私の進路に関して相談したく、筆を取らせていただきました。
お忙しいとは思いますが、何卒アドバイスの程、よろしくお願いいたします。

もともと経理としての知識をつけるため税理士試験に挑戦しておりました。
あくまで「出来る経理」になるための学習であり、当時は会計事務所への就職や独立などは一切考えておりませんでした。

その甲斐あってか、現在の職場では経理の責任者として決算や税務申告などは一通り任せていただいております。
しかし4科目まで合格したことにより欲が出てきてしまい、現在は可能であれば税理士として仕事をしていきたいという気持ちも強くなっています。

しかし
Q.1 この年齢から未経験で会計事務所の門を叩く事は無謀か
Q.2 もし入所できた場合、収入はいくらぐらいが相場か

この2点が気になり、相談させていただきました。
特に後者は現在妻子がいる身なので、今から新卒程度の収入となればかなり厳しくなっています。(数年で収入が上がるならば貯金を取り崩して何とかなるのですが。。。。)

以上、よろしくお願いいたします。

A.1
経理として働きながら自己啓発で4科目合格ですか。非常に優秀ですね。

会計業界は、作業が得意でコミュニケーション能力があれば日常業務がこなせてしまう仕事です。
このため、数字を扱う仕事なのに文系の人がほとんどです。
本当は、法学は論理学で数学的思考ですし、
(私は税理士は「税務に関する法律家」だと思っています)
数値解析も必要なので理系、特に数学が得意だと仕事の幅がひろがり、精度も上がります。
もっと理系の人が税理士業界に入ってきてくれるといいですね。

32歳という年齢はほぼ平均か、気持ち遅い程度で全然無謀ではありません。
もともと、新卒組が多くない業界でなので、20代後半〜30代前半での入社が一般的です
====================
税理士法人TOTALの「会計事務所未経験者」の入社時の平均年齢は31歳です。
====================

A.2
32歳、4科目 会計事務所未経験者の初年度年収は、
年収で300万円〜700万円くらいでしょう。

残念ながら、会計事務所の仕事は専門職で、他の事務職の経験がそれほど生きません。
このため、一般的な中小会計事務所では実際の生み出せる付加価値はおそらく初年度は250万円〜400万円くらいでしょう。
かずちゃん様は、前職のキャリア、学歴ともすばらしいので、特別に家族構成、年齢を鑑み他業界の世間相場も考慮して期待分を上乗せ評価して初年度年収は350万円以上でしょうか。
同じ事務所に勤め続けると経験や技術が蓄積されのでしばらくは給与は上昇していきます。

給与・生活を優先して、それ以上に初年度から500万円以上を稼ごうと思うと
(1)成果主義の事務所に入って長時間労働をする。
一人あたりの売上高の30%〜35%程度(社保なしなら40%も)が標準的なので
長時間労働をして手際さえよければ給料は増えます。
================
所長が50代以上の中小の会計事務所は、一般的には実は他産業に比べて労働時間が短いです。子育て中の主婦や受験生が多い業界ですから。
激務・長時間労働なのは、慢性的な人不足の大手や、若い所長の事務所がほとんどです。
================

(2)大手会計事務所
BIG4や大手の会計事務所は4科目合格なら初年度年収(残業代込み)が500万円以上のところもあります。
ただし、(1)以上に長時間労働を覚悟する必要があります。
(大手の地方事務所はそこまで激務ではないかもしれませんが詳しく存じ上げません)

(3)パートナー・後継者含み
個人事務所が2店舗目の出店やブランド政策で税理士法人化したい場合、パートナー・後継者候補は、最初から給料がかなり高くなることがあります。
有資格者なら業界未経験でも最初から年収700万円以上になる例も見てきました。
かずちゃん様は4科目なのでその分はディスカウントされるでしょうが。

入社後の収入は、(3)以外はその人の生み出した付加価値なので
情報処理能力が高いであろうかずちゃん様は有利で、早めに上がっていくような気がします。
会計事務所はマネジメント経験がある方が少ないので、そこを評価してくれる事務所ならさらに年収が上がりやすいかもしれません。
パートナー級なら遠くない将来、1000万円以上もあります。

ただ、1500万円以上稼ぎたければ独立した方が早いでしょう。
言うまでもなく、独立は違う資質も必要でリスクがありますが。


法人税法(又は所得税法)の試験まで待つかは悩むところですし、
独立をどこまで視野に入れるかで、選択は変わってくるかもしれませんね。



※なお、
この件に関するコメントは下記のコメント欄をご利用ください。

新規のご質問はここをクリック してください。

また、このサイトもありがたいことに皆様のご質問をいただき、事例が増えてきました。
ご質問の前に、同様な質問が無いかご確認いただけると幸いです。
「過去の質問」はこちら

コメント一覧

1. Posted by かずちゃん   2014年03月29日 23:01
大変身にしみるアドバイス、ありがとうございました。
何度も何度も読み返させていただきました。
今後のキャリアプランの参考とさせていただきます。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
自己紹介
税理士

高橋寿克

東京・横浜・千葉・埼玉の総合士業グループ(税理士、司法書士、公認会計士、社会保険労務士、行政書士)
TOTALグループ
総合サイト


お問い合わせ

会社設立・借入相談から相続・事業承継、医師・医療法人まで
起業家・資産家支援のサービス業として、
あなたと共に歩み、
あなたと共に成長したい


「日本一良い総合士業事務所」
を目指しています。

■ 東京本部(秋葉原駅)
TEL 03-5577-5065
■ 新宿本部(新宿三丁目駅)
TEL 03-6380-0839
■ 横浜本部(横浜駅)
TEL 045-900-9031
■ さいたま本部(大宮駅)
TEL 048-606-9040
■ 立川本部(立川駅)
TEL 042-508-9008
■ 西東京本部(田無駅)
TEL 042-464-8390
■ 船橋駅前本部(船橋駅)
TEL 047-770-9000
■ 船橋塚田本部(塚田駅)
TEL 047-438-3001


税理士、司法書士、公認会計士、社会保険労務士、行政書士
スタッフ大募集中
TOTALの求人情報については
詳しくは当社HPで
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
twitter
記事検索
最新トラックバック