2009年06月10日

地方での独立希望者の税理士事務所への就職

東京都千代田区と千葉県船橋市の税理士法人TOTALの税理士 高橋寿克です。

たく様からのお問合せです。
■ 年齢 23歳
■ 性別 男
■ 資格 税理士試験未受験
■ 職歴 卸売業(主に営業) 勤務中
■ 学歴 通信制大学(経済学部)3年生
■ 会計事務所経験 なし
■ 居住地 神奈川県

Q.
地元青森で将来的には地元での独立をと思っているのですが、独立を考えている人は、税理士事務所等での採用はされにくいのでしょうか?
記事を読んでいて税理士法人TOTAL様にとても好感がもてました。そちらの場合私のような人材が就職希望をすると、どう思われますか?

A.
たく様、好感をお持ちいただきありがとうございます。
ただ、本サイトの趣旨は、会計事務所・税理士法人への就職・転職希望者への一般的情報提供です。
たまに雑談で税理士法人TOTALの件についてもコメントしていますが、原則として、税理士法人TOTALへの採用基準についてはご質問にお答えしておりません。採用基準そのものが流動的であり、かつ企業戦略そのものであることをご理解いただければと思います。
採用に関する情報は当税理士法人のサイトの採用ページでご確認ください。私の文章を読むと、マッチする人物像を想像するのは難しくはないでしょう。

このため、税理士法人TOTALではなく、会計事務所一般に対する質問として回答させていただきます。


1、地方での独立希望者を採用する税理士事務所
・中堅以上の税理士事務所で、働いている間、戦力になってくれればかまわないと考えている場合。
・後継者を探している50代後半以上の先生
・支店開設を考えている税理士法人・中堅税理士事務所
・独立希望者の方が、能力が高い・モチベーションも続くと考えている会計事務所
・地方での独立希望者ならお客様のいわゆる「持ち逃げ」はないから安心と考えている税理士
・独立支援を売りに人材を集めようとしている事務所
 (中には独立とは無縁な派遣要員にしている事務所・税理士法人もあります
   派遣の罠には注意してください

2、地方での独立希望者を採用しない税理士事務所
・安定してじっくり・ゆっくり育てるつもりなので、独立してやめる可能性が高い人を育てたくない中堅税理士事務所
・過去に何度か独立希望者にすぐにやめられて嫌な思いをした税理士
・地方からの上京者の家賃・生活を支えられない給料が安い税理士事務所
・都心3区(千代田区、中央区、港区)などの公認会計士・税理士事務所で、都会的なセンスを売りにしているため方言が出かねない地方出身者は敬遠している場合

などが考えられます。面接で実際に、税理士試験受験生(潜在的な独立希望者)や、地方出身者がどれくらいいるか聞いてみれば良いでしょう。
(独立しない)女性ばかり・パートさんばかりの事務所には独立希望者は採用されないでしょう。
やめない人、イエスマンばかりを抱えている事務所は、有資格者・仕事が出来る人から退職します。そうするとますます偏ったスタッフ構成になります。

独立希望の場合、
\罵士試験2〜3科目合格以上で中堅税理士事務所(10人以上)に就職する
(BIG4や最大手クラスは業務が特殊かつ局所的なので独立に適さない)、
∧拔を始めて間もないなら、労働時間が短く、勉強できる零細事務所(さがすのは難しいですが)で数年働きながらがんばって複数科目を合格して、その後、中堅税理士事務所に転職する。
がお勧めでしょう。

大都市圏では、税理士業務は競争が激しく行われていて、独立希望者が減っています。税理士事務所の法人化、大規模化の競争が始まったところです。
それに対して地方は、場所によっては税理士の高齢化がすすみ、一部に適切なサービスの提供者が少ない地域もあるようです。
当法人のお客様にも飛行機でないと行けない極端な遠方の方もおられます。複雑な事案だったので、地元の税理士では対処できず、指名していただいたケースです。
もしかしたら、地方の方が独立は簡単なのかもしれません。

=======================
なお、たく様のご質問に少しだけお答えすると、
当税理士法人の男性は全員、有資格者か受験生です。また、地方出身者も四国、青森、北海道、九州等おられますし、近い将来、地方や海外に行く予定の方もいます。

独立に際してはお客様を持っていくことは認めていませんが、有資格者には実務だけでなく、希望により営業やスタッフ管理の練習もしてもらいます。地方の支店設置、フランチャイズ化も検討しています。

ただし、たく様のケースですと、もう少し勉強してから履歴書をお送りいただいた方が良いと思います。
=======================

コメント一覧

3. Posted by 税理士ひさ   2009年07月16日 11:58
ai様
http://zeirisisyusyoku.livedoor.biz/archives/51226294.html
「20代前半女性の会計事務所への就職」

遅くなりましたが
記事をアップしました。
よろしくお願いします。

なお、誘導がわかりにくくて恐縮ですが
下記の質問ページからご質問いただけると幸いです。
http://zeirisisyusyoku.livedoor.biz/archives/cat_10034633.html
2. Posted by ai   2009年07月08日 07:53
高橋先生、突然のコメント失礼いたします。
会計事務所・税理士事務所への就職を志す身としては、大変参考になる情報ばかりです。ご多忙中、ご厚意で運営されていらっしゃるこちらのサイトに、大変失礼かとは存じましたがご相談のコメントを書かせて頂きたく思います。
■年齢:21
■性別:女 
■資格:簿記2級(税理士受験資格なし、1級勉強中)
■職歴:
派遣社員や契約社員2年(接客や受付事務)
正社員歴1年(受付・秘書)
■学歴:高卒
■会計事務所経験:なし
■居住地 都市圏 
■その他、特殊事情

現職に将来的年齢的な不安を感じ、若年のうち少しでも早い今の段階から経験を積んでしまおうと、経理職への転職を目指し正社員で勤務していた会社を退職致しました。
しかし浅はかであった自分のせいで、就職活動は大変苦戦しております。
未経験・科目合格なし・高卒・正社員希望では応募すらままなりません。
また、本年9月に卒業が確定している通信制の短期大学のことも気になります。ここでお伺い致したいのが

Q1、就職活動を一時断念 9月に短大を卒業、簿記1級や科目合格をしてから再開するべきか→資格取得までにかかる歳月を考えると経済的に非常に厳しいです…
若しくは会計(税理士)事務所への拘りを捨てて、一般企業や派遣社員として経験年数を積むか

Q2、通信制大学3年次に編入しつつ勤務したいと今のところ考えておりますが、一般的な会計事務所側からの視点として、そういった人間は倦厭されがちなんでしょうか?

Q3、ご経営者様としての客観的な視点から、私のような学歴・スキルの人間が会計事務所や税理士事務所から内定をいただくには、書類審査の段階でどの程度のスキルや経験を示せれば良いのか

いい歳した大人が自分の方向性も決められず大変お恥ずかしい限りですが、先生のご教示を賜りたく存じます。
1. Posted by たく   2009年06月12日 12:15
とても丁寧な解答ありがとうございました。
とてもよい参考になりました。
これからまた、気合いを入れなおし、頑張っていきたいと思います!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

税理士 高橋寿克

自己紹介
税理士

高橋寿克

東京・横浜・千葉・埼玉、大阪の総合士業グループ(税理士、司法書士、公認会計士、社会保険労務士、行政書士)
TOTALグループ
総合サイト


お問い合わせ

会社設立・融資相談から相続・事業承継、医師・医療法人まで
起業家・資産家支援のサービス業として、
あなたと共に歩み、
あなたと共に成長したい


「日本一良い総合士業事務所」
を目指しています。

秋葉原事務所
TEL 03-5577-5065
新宿事務所
TEL 03-6380-0839
横浜事務所
TEL 045-900-9031
さいたま事務所
TEL 048-606-9040
立川事務所
TEL 042-508-9008
西東京事務所
TEL 042-464-8390
船橋駅前事務所
TEL 047-770-9000
船橋塚田事務所
TEL 047-438-3001
柏事務所
TEL 04-7114-0100
千葉事務所
TEL 043-400-4205
大阪事務所
TEL 06-7178-0439


税理士、司法書士、公認会計士、社会保険労務士、行政書士
スタッフ大募集中
TOTALグループの求人情報
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
twitter
記事検索