2014年04月22日

税理士事務所の就職・転職に関するご質問・ご意見

税理士法人TOTAL代表税理士高橋寿克への
税理士事務所の就職・転職に関するご質問・ご意見は
このぺージの下記のコメント欄にお書きください。

このサイトに記事の形で回答したいと思います。

なお、ネットの匿名性、質問をしてくれた方の状況が不明なことから
出来るだけ具体的な状況を省略せずに書いていただいた方が回答をしやすいです。
記入例)
■年齢
■性別 
■資格  簿記 税理士科目 受験歴等
■職歴  業種、職種、期間 転職歴
■学歴  大学の場合はある程度の幅で表記、
(旧帝大、早慶、MARCH、日東駒専、大東亜帝国
 地方国立、関関同立、産近甲龍、摂神追桃 等)
     大学院免除はその旨も
■会計事務所経験 規模、専門性 正社員・パートの別
■居住地 東京 都市圏 それ以外の地方 等
■その他、特殊事情

また、それでも必ずしも適切でない回答をすることもあろうかと思います。
皆さんの真摯な思いに答えきれない場面も出てきています。
インターネットですので各人の個性は見えません。
このため、一般論で、私が標準的と考える記事を書きます。
ご質問者様の熱い思いをすべて受け止めて書いているわけではありません。
人の人生を左右しかねない危うさもあり、やや辛めに書くこともあります。
ネットの限界をご考慮の上でお読みただければ幸いです。

各個人の経歴、考え方そして時代背景その他で若干の変更も加えます。
このため、すべての記事の整合性が取れないこともあります。

なお、このサイトは税理士事務所・税理士法人・会計事務所への就職・転職に関する情報提供を目的としており他業種の採用及び税理士としての独立、会計事務所から他業種への転職についてはコメントする立場にはありません(公認会計士については同じ会計人で、隣接士業のためコメントすることもあります)。

また、私が代表をつとめる税理士法人TOTALの採用に関する個別のご質問はお受けしておりません。
就職を希望される方は、お手数ですが、当税理士法人のホームページをじっくりとごらんいただき、よろしければ履歴書等をお送りください。

かなりはっきりした形で私見を書きますが
特定の税理士事務所を非難・中傷する意思はありません。
気にさわった方はすみません。

業務との両立の都合上、回答が遅れることも多いですし、すべての質問に回答できるとは限らないことをあらかじめご了承ください。
(質問で一番困るのは、ご自身の経歴を書かれて、「私でも採用されますか?」という形式のものです。
それは私よりも、希望する会計事務所に応募してみるしかありませんよね)

回答はこのブログに記事の形で行います。
記事に対するコメントは、ここではなく、各記事のコメント欄にお願いします。

なお、このサイトもありがたいことに皆様のご質問をいただき、事例が増えてきました。
ご質問の前に、同様な質問が無いかご確認いただけると幸いです。
「過去の質問」はこちら


それではご質問は
このぺージの下記のコメント欄にお書きください。


コメント一覧

25. Posted by 税理士ひさ   2017年09月07日 01:12
Y様

遅くなりましたが、記事をアップしました。

「アラフォー官報合格者の大企業経理から税理士事務所への転職」
http://zeirisisyusyoku.livedoor.biz/archives/52062323.html

よろしくお願いします。
24. Posted by Y   2017年09月01日 01:24
ご質問させて頂きます。よろしくお願い致します。
■年齢:40
■性別:男
■資格:官報合格(H28:簿財法固消)
■職歴:大手企業
■学歴:早慶
■居住地:東京

大手企業で課長をしています。新卒で今の会社に就職し主に決算・税務に従事してきましたが、2年前に無関係の部署に異動となりました。今年元の経理部門に戻る予定が、残念ながら組織都合で戻れず、来年以降も不透明です。
決算・税務業務では社内の相談に誠実に対応することを通じて信頼関係を構築できることにやりがいを感じていました。
しかし、現在は上層部の無理な指示と仕事量が多く、成果の圧力も厳しいため、ストレスフルでやりがいが持てません。地位や高給には元々関心はありません。

父が認知症等で長年自宅療養しており私も同居していました。昨年からは入院・転院を繰り返しています。同居の母が主として介護等してきましたが、年齢的・体力的に厳しくなることが予想され、私が本格的に両親の介護をすることに現実味を感じます。今の環境では将来の介護との両立は困難です。最悪介護離職まで考えると、今独立は考えていないものの、自らの力で働ける要素が必要になるとも思います。
そこで、税理士としての転職可能性を考え始めました。

Q1
官報合格者とはいえ40歳で一般企業から税理士業界への転職は厳しいと思いますが、最近の情勢はいかがでしょうか。
Q2
税理士業界は残業が多いイメージですが、男性で介護と仕事を両立できる環境は探せばあるのでしょうか。
Q3
副業を認められることはあるでしょうか。または、税理士業務以外の事業を行える環境はあるでしょうか。
少しでもお役にたてればと、税理士受験生悩み向けのブログを立ち上げました。直接人にサービスを提供できる力量はまだありませんが、お悩みをサポートするようなことにも関心があります。

長文にて恐縮ですが、よろしくお願い致します。
23. Posted by 税理士ひさ   2017年05月18日 08:04
吉田様

遅くなりましたが、記事をアップしました。
「メガバンク(都市銀行)の営業と税理士」
http://zeirisisyusyoku.livedoor.biz/archives/52054750.html

よろしくお願いします。
22. Posted by 吉田   2017年05月14日 10:10
■年齢 22
■性別 男 
■資格 簿記3級 証券外務員1種、生命保険販売資格 
■職歴  メガバンク法人営業(1年目)
■学歴  MARCH
■会計事務所経験 なし
■居住地 神奈川県

私は新卒でメガバンクに入行し、神奈川県の支店で法人営業をしております。5月頃から先輩行員と営業に同行したり、データを打ち込んだりしています。データの打ち込みの正確さや伝票を書く早さは課長にもお褒めいただけたのですが、営業として圧しが弱い、メンタルが弱いなどと言われ、さらに支店長からパワハラも受けており、退職して公認会計士や税理士になろうかと考え始めました。

元々会計の勉強は好きで、証券外務員1種や簿記3級も3週間ほど勉強して受かり、またデータを打ち込む作業も得意なので経理や会計の仕事をしつつ資格を取りたいと考えています。しかし、1年も持たずに辞めたとなると世間的に「根性なし、忍耐弱い」と思われるのではないかと考えると不安です。

こんな私が税理士事務所や公認会計士事務所に転職することは可能でしょうか。ご回答よろしくお願いします。
21. Posted by 税理士ひさ   2017年04月26日 06:31
mk様

遅くなりましたが、記事をアップしました。

「税理士事務所の仕事と上場企業」
http://zeirisisyusyoku.livedoor.biz/archives/52052960.html

よろしくお願いします。
20. Posted by mk   2017年04月18日 01:00
年齢:27
性別:男
資格:簿記論、財務諸表論、法人税〔消費税、国徴受験経験あり〕
学歴:早慶
会計事務所経験:正社員一年、アルバイト一年
居住地:関東

こんにちは。
いつも大変参考にさせております、mkと申します。
どうしても科目合格がすすまなくなったため、春から大学院に通い始めました。
しかし、大学院の授業が忙しく、正社員での勤務がむずかしいのではないかと思い、アルバイトに変えようと思っております。

今年28になるのにもかかわらず正社員としての職歴が一年という短さに少し焦りを感じております。

この業界一番優先順位が高いのは資格だと思っておりまして、このまま進まないリスクを考えてはやい段階で大学院に進学しようと思ったのは少し早計だったのではないかなと考えております。

今の事務所では仕事を任せてもらえず、雑務が大半で成長性を感じられず、正社員しか採用していないため、アルバイト勤務ができないため一年で現在の事務所を退職することを考えております。

この業界での短期での転職はどういった評価になるのでしょうか?

また、資格をメイン〔アルバイト勤務〕に考えていいのはどのぐらいの年齢まででしょうか?

上場会社系の経験は独立を考えているかたに対してはどのぐらいの経験になるのでしょうか?

今後の参考にしたいと思いますので、お忙しいでしょうが、お時間があるときにでもお返事をくれたら幸いです。



19. Posted by 税理士ひさ   2017年04月15日 09:02
Rei様

遅くなりましたが、記事をアップしました。

「税理士試験官報合格者の育児・家事と仕事の両立」
http://zeirisisyusyoku.livedoor.biz/archives/52052483.html

よろしくお願いします。
18. Posted by Rei   2017年04月13日 14:29
■年齢 32歳
■性別 女
■資格 官報合格
■職歴 広告会社1年半(正社員)→受験専念→社団法人2年(非常勤)→会計事務所1年半(正社員)
■学歴 3流大学文系卒
■会計事務所経験 
前職で個人の顧客対応を含む記帳代行業務、会計事務所で個人・法人の入力業務、年末調整、法定調書申告、償却資産税申告、決算申告書作成(外回りなし、相続事業承継案件は外回りで処理)
■居住地 関東都市圏
■その他 既婚・第一子妊娠中

いつも記事を参考にさせていただいております。

私は現在会計事務所に勤務しています。入社1年未満で官報合格しましたが、番頭さんとそりが合わず、官報合格で扱いづらいということもあり退職勧奨を受けました。今後社内に居場所はないと思い妊娠中でしたので産休取得後に退職予定です。当初は産休育休をとって1年以内に復帰する予定でしたが、求職中での保育園入園は難しく、幼稚園入園までパートでの復帰も難しい見込みです。また配偶者が年上のためなるべく早く続けて第2子も出産したいと考えています。経験不足と家庭との両立を考え今後10年ほどは独立開業する予定はありません。

Q1.保育園が決まっていなくても会計事務所に正社員又はフルタイムパートとして就職活動して内定を受けることは可能でしょうか。(内定をうければ保育園入園の審査に通る可能性があります)
Q2.第一子が5〜6歳になったら実家近く(都市圏ではありません)に引っ越してサポートを受けつつ会計事務所就職活動した場合、ブランク5年以上ですが正社員として就職することは可能でしょうか。ブランクが多い場合会計事務所にパート勤務してから正社員を目指すほうがよろしいですか。復帰がのびて40代になってしまった場合は就職することは難しいでしょうか。
17. Posted by 税理士ひさ   2017年01月28日 10:52
kosho様

遅くなりましたが記事をアップしました。

「税理士になるために大学院進学か税理士試験か(30代後半男性)」
http://zeirisisyusyoku.livedoor.biz/archives/52047157.html

よろしくお願いします。
16. Posted by kosho   2017年01月18日 12:36
■年齢 38
■性別  男
■資格  簿・財・所
■職歴  会計事務所2年
      事業会社経理10年
      その他
■学歴  専門学校(某会計系大手)
■居住地 神奈川
■現在の仕事 義父の会社のお手伝い


 こんにちは。宜しくお願いいたします。

 昨年の試験は所得税と相続税を受験し、所得税のみ合格し相続税はA判定でした。
 手応えとしては相続税のほうが良く、所得税は微妙というところだったのですが結果はその逆ということとなりました。

 2106の受験後は消費税の2016受験対策講座を譲り受け、年内に昨年の直前対策まで履修を終わらせました。

 以上を所与として、相消で官報合格を目指すべきか、大学院(法学研究科)に行き法律をしっかりと勉強するべきか悩んでいます。

 そこで、高橋先生としては、御自身の司法試験受験の御経験から、

‖膤惘,砲ける研究を通じて憲法、訴訟法と要件事実論をしっかりと修めること

と、

∪罵士試験によるさらなる実務トレーニングをすること

とでは、資格取得後は一定の研鑚の後独立を視野に入れている場合、どちらが有意義な時間の使い方とお考えでしょうか。

 私自身の少ない経験からは、大学院に行き法学をしっかりと修めるほうが、思考の基礎を作る意味で重要である気がします。
しかし、もういい年齢なので、
理想は置いておいて、もう2年程度実務トレーニングを積むことも重要である気がしています。
 
以上、お考えをお聞かせいただけたら幸いです。
(稚拙な文章ですみません。)


15. Posted by 税理士ひさ   2016年09月12日 03:47
木枯らし様

遅くなりましたが、記事をアップしました。

「会計事務所の事業承継とM&A」
http://zeirisisyusyoku.livedoor.biz/archives/52037451.html

よろしくお願いします。
14. Posted by 税理士ひさ   2016年09月12日 03:45
たわし様

遅くなりましたが、記事をアップしました。

「BIG4から上場企業経理を目指す方へ」
http://zeirisisyusyoku.livedoor.biz/archives/52037449.html
よろしくお願いします。
13. Posted by 木枯らし   2016年08月24日 02:12
■年齢  31歳
■性別  男
■資格  H25年 簿記論・財務諸表論合格
     H27年 消費税法合格
     H28年 法人税・固定資産税受験
■職歴  営業2年→経理5年→専念1年
■学歴  早慶レベル
■会計事務所経験 なし
■居住地 大阪

はじめまして。木枯らしと申します。
特定を避けるため多少濁して書く部分もありますがご容赦いただけると幸いです。

私は働きながら簿財消まで取り、その後1年間受験に専念して法人税法と固定資産税を受験しました。
どちらも専門学校の解答速報ではボーダーラインを5点ほど上回る事が出来ましたが、法人税は専門学校ごとに解答がかなり割れており、固定資産税は計算の最終値を1つ間違えていた(恐らく計算ミスです)為不合格であっても仕方がないレベルでした。

その為受験にある程度理解のある事務所を探していたのですが、先日後継者を探している税理士法人の紹介を受け面接を受けました。
結果はまだですが、感触は良かったと思います。
この税理士法人は従業員が10名程度、税理士は創業者夫婦のみでどちらも60歳overだそうです。

Q1、このような税理士法人が私のような会計事務所未経験者を後継者候補として採用する事は普通ありえるのでしょうか?
もし普通ありえないとすればどのような裏事情が考えられるでしょうか?

Q2、私は将来的に開業したいと思っていましたが、自分自身で開業する場合と後継者として収まる場合はどの様な相違があるでしょうか?

お忙しいとは思いますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
12. Posted by たわし   2016年08月23日 21:50
■年齢 24
■性別 男
■資格 H27 簿記論 財務諸表論 取得
TOEIC 700
今年 法人 消費 受験
■職歴 なし
■学歴 今年の3月に某旧帝大工学部を卒業
■会計事務所経験 なし
■居住地 都内
■その他 10月よりBIG4税理士法人

初めまして。いつもブログ拝見させて頂いております。
この度は今年の税理士試験を踏まえて自分の将来を相談をさせていただければと思います。よろしくお願い致します。
卒業論文に追われつつも何とか乗り切り卒業後かなり追い込みをかけて専門学校で二科目とも合格確実圏まで到達することができたのですが、今年の試験の結果は不合格になってしまうだろうという手応えとなってしまいました。
ただ落ち込んでばかりもいられないので、今後について先生の御意見を頂ければと思います。

Q1
現在税理士として独立したいと考えておりません。しかし、租税の考え方に興味があることや語学力の向上を目指したいことから今は国際税務を主軸としたキャリアを積みたいと考えております。
ただずっとBIG4に従事するということは現実的ではないため、将来的には上場企業の経理等の転職も視野に入れているのですが、この場合事業会社への転職の際、税理士資格が必須になる場合が多いのでしょうか?
もし必要である場合、消費税法のみ来年受験し、タイミングを見計らって大学院も視野に入れております。

Q2
税理士法人内での出世は内勤が多いとされる大規模な税理士法人であっても有資格>経験という序列が一般的なのでしょうか?

Q3
事業会社において上場企業に対する税務業務の経験は評価されるものなのでしょうか?

よろしくお願いいたします。
11. Posted by 税理士ひさ   2016年06月06日 01:19
業務繁忙期のため大変遅くなりました。
申し訳ありません。
記事をアップしました。

なお様
「アラフォー 税理士試験への挑戦」
http://zeirisisyusyoku.livedoor.biz/archives/52028658.html

よろしくお願いします。

10. Posted by なお   2016年05月13日 02:32
■年齢 38歳
■性別 男
■資格  
簿記論、財務諸表論合格
消費税、事業税、固定資産税学習経験あり
法人税学習中
■職歴  同一企業にて15年勤務し、商社部門・メーカー部門・建築部門勤務。(全て営業職)
■学歴  私立大学(産近甲龍)
■会計事務所経験 未経験
■居住地 関西圏

はじめまして。
現在、営業職をしながら税理士試験の学習をしている38歳(今年39歳)です。
平成25年より勉強を開始し、
平成25年に簿記論を受験しA判定。
平成26年に簿記論と財務諸表論を合格。
平成27年に消費税と固定資産税を受験し、共にA判定。
平成28年は法人税の学習をしております。
※年齢的に法人税を取得していなければ転職先が無いと判断した為法人税を学習。

現在、建築資材(メーカー)の営業をしており、製品の販売と工事の請負を行っております。部下は4人おります。
中小の建設会社の社長様と接する機会も多く税理士を信頼している方が多く興味を持ち勉強を始めたしだいです。以前より、独立願望も高く税理士が独立開業に、むいている資格である事も勉強を始めたキッカケの一つです。

しかし、記載しました通り現在38歳(今年39歳)で、家族構成は妻と息子一人(小学生2年生)の3人家族です。

貴サイトの質問を拝見させて頂いておりますが、この年齢での事例が少なかった為質問させて頂きました。

質問したい点は下記の通りです。
仝什澆稜齢で2科目合格のみで転職は可能でしょうか?
転職可能な場合、税理士資格取得までの税理士補助として勤務した場合の年収はどれくらいでしょうか?(事務所により異なる為、回答難しいかもせれませんが、家族を養っていかなければいけない以上一番知りたい点でもあります。)
E梢Σ椎修幣豺臈梢時期としては今すぐでも行うべきでしょうか?

転職が無理なのであれば、今後学習を続けていく意味があるのかと悩んでおりますので、ぜひご回答宜しくお願い致します。
9. Posted by 税理士ひさ   2016年03月13日 15:04
金融マン様

遅くなりましたが、記事をアップしました。

「地方銀行出身者の税理士事務所への転職」
http://zeirisisyusyoku.livedoor.biz/archives/52022768.html

よろしくお願いします。
8. Posted by モリオ   2016年03月11日 13:39
こんにちは。
いつも参考にさせてもらっております、モリオと申します。
・年齢26歳
・性別 男
・資格 簿記論 財務諸表論 
・職歴 なし
・学歴 MARCH
・会計事務所 アルバイト経験二年
・居住地 関東
・その他 なし

高橋先生お世話になります。
1つ御相談があるのですが、
卒業後今年で三年専念になりますのでどこか就職を考えております。
もし、税法の合格がならなかった場合にはどのくらいの規模の税理士法人に就職するのがいいのでしょうか?

また、コンサルティング会社の就職も選択肢としても考えております。
会計業界でのコンサルティングでの職歴の価値はどのぐらいなのでしょうか?
コンサルティング会社に三年勤務したら29になりますが、そこから税理士法人に転職は容易でしょうか??
1つ参考にアドバイスをご頂戴いただければと思います。
7. Posted by 金融マン   2016年03月08日 23:11
初めまして。進路に関して大変悩んでおり、アドバイスを頂戴出来ればと思いご連絡させていただきました。

▪️年齢 27歳
▪️性別 男性
▪️資格 簿記2級、FP2級等金融系資格他
▪️職歴 地方銀行にて、5年勤務 法人営業、個人営業の経験あり
▪️学歴 関関同立
▪️会計事務所経験 なし
▪️居住地 関西
その他無し

大学を卒業し、銀行に5年勤務しました。この3月で銀行を退職し、8月の試験(簿財2科目)に専念する予定でおります。
その後、9月より転職を考えておりますが以下選択肢で迷っており、ご助言を頂戴出来ればと存じます。
銀行勤務という経歴を活かし多少の年収の低さには目をつぶり会計事務所にて勤務
銀行時代に引き抜きの誘いがあった医療業界(機器の営業)への転職し、年収を確保した上で科目を揃える

私の中では、税理士事務所の開業を将来的に視野に入れております。しかしながら、現時点で科目保有しておらず、会計事務所の未経験となれば給与も安く、不安もあります。
一方で、医療業界であれば年収が期待できる利点があるものの全くの他業種ということで、最終点から逆算したときの不安もあります。
高橋様のブログ等を拝見しておりますと、税理士社員になるのは2科目合格をしてからにすべきとの意見もございますが、如何でしょうか?

確定申告の時期に大変ご多忙のところ恐れ入りますが、ご連絡お待ちしております。
6. Posted by 税理士ひさ   2016年02月27日 11:51
ぶるー様

遅くなりましたが、記事をアップしました。

「開業医の妻と税理士事務所への転職」
http://zeirisisyusyoku.livedoor.biz/archives/52021565.html

よろしくお願いします。
5. Posted by ぶるー   2016年02月25日 01:07
■年齢 25歳
■性別 女 
■資格 簿記3級、通関士試験→合格
消費税法・国税徴収法→今年受験予定
■職歴 アパレル販売員(アルバイト)5年
昨年秋に転職し、現在は中小企業で経理・事務
■学歴 MARCH
■会計事務所経験 無し
■居住地 東京


初めまして。
税理士業界のことについて調べておりましたら、このページに辿り着きました。

私が税理士を受験してみようと思い立ったのは去年の暮れです。
簿記の知識もほとんどなかったため、予備校の1月開講で無理なく受験できそうな、消費税法と国税徴収法を選択しました。
夏にこの2つを受験し、9月から簿財の勉強をするつもりです。

私は独立思考もありませんし、大きい法人でバリバリ働きたいというわけでもありません。

しかし、将来開業医を継ぐことになる男性との結婚が決まり、何か役に立つことを勉強したいなと思った次第です。

また、身内に会社を経営している者がおり、(現在はそこの経理をお手伝いしています)そこにも役立つかなと思ったので勉強しています。


しかし、勉強して官報を目指すからには、やはり税理士登録をしたいと思うのですが、現状、実務経験がありません。

また、大学卒業後、アルバイトをしつつ親の経営する事業を手伝っていたりした関係で、正社員として企業に就職した経験もありません。

通関士資格も持っていますが、こちらも実務経験はないのでプラス材料にはならないかと思います。


このような状況で、私が目指せる税理士事務所はどのようなところになるでしょうか。

今のところ、来年の夏に簿財を受験してからの転職を考えておりますが、(消国受験だけでは就職も不利だと思いますし、とりあえずは勉強に専念したいので)この点に関してはどうお考えでしょうか。

長くなりましたが、アドバイスいただけたらと思います。
よろしくお願いいたします。
4. Posted by 税理士ひさ   2016年02月15日 13:01
たろう様

遅くなりましたが、記事をアップしました。

「大学院進学後中退者の税理士法人への就活」
http://zeirisisyusyoku.livedoor.biz/archives/52019954.html

よろしくお願いします。
3. Posted by たろう   2016年02月12日 00:39
■年齢 23
■性別 男
■資格 簿記・財表・消費
■職歴 なし
■学歴 国立文系卒(偏差値60程度)
■会計事務所経験 なし
■居住地 関西圏
■その他 無

始めまして。厳しい答えでも構いません。

大学在学中から税理士を目指し、簿財消の3科目に合格しました。大学卒業後は、税法免除を目的として、税法の教員のいる会計専門職大学院に進学しました。(現在1年次在学中です)

しかし、入学後、様々なハードルがあり、修士論文の作成による税法免除を諦めることとなりました。

理由としては以下の点があります。
・会計専門職大学院であるため、修士論文の作成が大学院の修了要件でないこと
・そのため、税法免除を大学院が想定しておらず、修士論文作成の適切な指導が受けられないこと
・過去にも多くの税理士志望の学生が論文作成を諦めていること

現在は、税法2科目(法人税法と国税徴収法)を勉強して、今年の試験での合格を目指しています。試験の辛さから安易に大学院免除に逃れた過去の自分や大学院選びを真剣に考えず、適当に決めてしまったことを大変後悔しています。

進学した以上は、大学院を修了しようと考えてきましたが、税法2科目の勉強と税理士試験に直結しない大学院の授業との両立に限界を感じています。そのため、中退して、8月まで受験専念してから、税理士法人に就職することを考えています。
(今年の試験で合格しなかった場合の怖さやプレッシャーもありますし、大学時代の友人が既に社会に出て働いていることにも焦りを感じています。)

Q.1「大学院の中退(新卒切符を捨てること)は就活に大きくマイナスでしょうか?」

Q.2「23歳、簿財消合格済みの税理士業界の就活における価値はどの程度でしょうか?」

よろしくお願いします。
2. Posted by 税理士ひさ   2016年02月11日 18:38
はま娘様

遅くなりましたが、記事をアップしました。

「40歳未経験女性の税理士事務所就職」
http://zeirisisyusyoku.livedoor.biz/archives/52018384.html

よろしくお願いします。
1. Posted by はま娘   2016年02月01日 00:15
■年齢 40
■性別  女
■資格  簿記3級 現在2級取得中
■職歴  正社員にて営業事務/ 契約社員にて現場事務/現在は派遣にて総務事務(給与事務補佐含む)
■学歴  専門学校(事務系)
■会計事務所経験 無
■居住地 神奈川
■その他 無


初めまして。
経理系の仕事にチャレンジしたく、簿記3級取得後、現在2級取得を目指しています。

現在は派遣にてちょっとした経理的な処理(支払いや請求発行)をやっています。

今後、経理や税理士・会計事務所で補佐的でも良いので、簿記資格が活かせる仕事をしていきたいと思っていますが、経理経験も無い、年齢的な面でも厳しい事は承知しています。(非正規からの正規雇用が望ましいですが、特にこだわってはいません)

2級取得後、何か勉強しておくと良い資格はありますか?
いろいろなサイトによると、1級より税理士の科目受験を奨める内容が多いのですが、専門卒で受験資格があるか?も曖昧です。(ちなみに日商簿記3級の授業は1年間、週1でありましたが…)
FPも気になっています。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
自己紹介
税理士

高橋寿克

東京・横浜・千葉・埼玉の総合士業グループ(税理士、司法書士、公認会計士、社会保険労務士、行政書士)
TOTALグループ
総合サイト


お問い合わせ

会社設立・借入相談から相続・事業承継、医師・医療法人まで
起業家・資産家支援のサービス業として、
あなたと共に歩み、
あなたと共に成長したい


「日本一良い総合士業事務所」
を目指しています。

■ 東京本部(秋葉原駅)
TEL 03-5577-5065
■ 新宿本部(新宿三丁目駅)
TEL 03-6380-0839
■ 横浜本部(横浜駅)
TEL 045-900-9031
■ さいたま本部(大宮駅)
TEL 048-606-9040
■ 立川本部(立川駅)
TEL 042-508-9008
■ 西東京本部(田無駅)
TEL 042-464-8390
■ 船橋駅前本部(船橋駅)
TEL 047-770-9000
■ 船橋塚田本部(塚田駅)
TEL 047-438-3001


税理士、司法書士、公認会計士、社会保険労務士、行政書士
スタッフ大募集中
TOTALの求人情報については
詳しくは当社HPで
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
twitter
記事検索
最新トラックバック