2013年02月

2013年02月11日

親の介護 インターネットでの相談の限界

東京都千代田区・新宿区と千葉県船橋市の税理士法人TOTALの税理士 高橋寿克です。

やま様よりのご質問です。
内容:
■年齢 23歳
■性別 男
■資格  日商1級 税理士科目合格
      簿記論・財務諸表論・消費税・法人税
      受験予定 相続税
■職歴  会計事務所に2012年9月から現在
■学歴  専門卒
■会計事務所経験 正社員 
■居住地 東京23区内
■その他 父親が難病指定

現在、9月から正社員として会計事務所で働き始めてるのですが、父親が難病指定の病気にかかりまして、すぐに介護とまではいかにものの、いつ介護が必要になるのか分からない状況にあります。
僕自身は、今の事務所は職員のレベルも高く同期も向上心があってお互いにいい刺激を与えているし
今回の就職が初めての社会人でして、所長にも申し訳ない気持ちが少なからずあります。
また、巷では最低2年は勤務したほうがいいとも聞きます。

Q.
今の職場を辞めて、アルバイトでもいいから実家に近い事務所を探そうと考えています。
やはり2年間は家族に任せて、それから実家に近い事務所への転職活動をすべきなのでしょうか?

A.
「就職希望者と税理士業界の発展のために」 と 
会計事務所の就職サイト を始めて
早いもので5年以上の月日が過ぎました。

色々なご質問に自分なりに回答し、ときに怒られ、ときにこれで良かったのだろうかと悩み、ときに感謝していただき、別サイトと併せると100件以上のご質問にお答えさせていただきました。
一方で、最近では、情報化社会も進み、責任や怖さを感じ
今の形をこのまま続けるのが適切か、疑問に思うことも増えてきています。

返事が遅くなってすみません。
今回のような質問が書いていて、一番怖さを感じます。
正確にわからないことに回答して良いのか…。

私の両親は、古稀を迎えましたが、元気に農業を続けています。地元では働き者で有名です。
ただ、税理士法人TOTALでも、最近、スタッフの中に親の病気・介護がはじまった方がちらほら出始めました。
うちのスタッフなら、本人の性格や能力はある程度分かっていますし、
家族構成(年齢、居住地、健康状態)、病状、親への想いなどもヒアリングすることができます。
結果として、仕事は続けてもらっています。

やま様の場合、
父親の病状はどのくらいでいつごろから介護が必要になるのか
父親が介護状態になったら、他に介護を手伝える人は要るのか
 お母様はお元気なのか、年齢はおいくつくらいなのか、
 ご兄弟、お嫁さんなど適任者は地元にいるのか
介護施設には入れるのか、入れないのか、入れたくないのか
週末、簡単に帰れるところに実家はあるのか
親子はどんな歴史を歩んできて、父親にどんな思いを抱いているのか、
確認しなくてはいけないことがたくさんあります。

介護保険制度がはじまり、介護の社会化とともに施設介護は充実してきました。
今は亡き祖父母も、介護施設には大変お世話になりました。
ただ、施設によっては痴呆が進んだ老人も多く、
体はきかなくても、心はまだたまにしっかりしているケースなどは痛々しく感じる場面もあります。
それでも介護は大変です。家族だけで抱え込むと負担でつぶれそうになります。
自分の親が介護が必要になったとき、いつ施設に入れるべきか、
数十年後?自分はいつ施設に入るべきか。
特別養護老人ホームではなく、手厚いサービスの施設に入ろうと思うとたくさんのお金がかかるのも事実です。

また、地元で、仕事に満足でき勉強と両立できる良い職場がありますか
そこに就職できそうですか。

残念ながら私には正確な答えは出せません。
それでも、私の私見をあえて言うなら、
今、迷っているようなら、目の前の仕事をしましょう。
お父様は、専門学校でがんばって、その後も勉強を続けて4科目まで来た息子が
立派な税理士になる日を楽しみにしているかもしれません。
日々成長できる良い職場のようですね。今できることは一日も早く、お父さんがしっかりしていうるちに一人前の税理士になることではないでしょうか。

答えは一つではありません。
自分の胸に聞いてみるしかありません。
きっと答えが見つかるはずです。


※なお、
この件に関するコメントは下記のコメント欄をご利用ください。

新規のご質問はここをクリック してください。

また、このサイトもありがたいことに皆様のご質問をいただき、事例が増えてきました。
ご質問の前に、同様な質問が無いかご確認いただけると幸いです。
「過去の質問」はこちら


Profile
自己紹介
税理士

高橋寿克

東京・横浜・千葉・埼玉の総合士業グループ(税理士、司法書士、公認会計士、社会保険労務士、行政書士)
TOTALグループ
総合サイト


お問い合わせ

会社設立・借入相談から相続・事業承継、医師・医療法人まで
起業家・資産家支援のサービス業として、
あなたと共に歩み、
あなたと共に成長したい


「日本一良い総合士業事務所」
を目指しています。

■ 東京本部(秋葉原駅)
TEL 03-5577-5065
■ 新宿本部(新宿三丁目駅)
TEL 03-6380-0839
■ 横浜本部(横浜駅)
TEL 045-900-9031
■ さいたま本部(大宮駅)
TEL 048-606-9040
■ 立川本部(立川駅)
TEL 042-508-9008
■ 西東京本部(田無駅)
TEL 042-464-8390
■ 船橋駅前本部(船橋駅)
TEL 047-770-9000
■ 船橋塚田本部(塚田駅)
TEL 047-438-3001


税理士、司法書士、公認会計士、社会保険労務士、行政書士
スタッフ大募集中
TOTALの求人情報については
詳しくは当社HPで
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
twitter
記事検索
最新トラックバック