2008年12月

2008年12月26日

金融機関(信用金庫)への就職と税理士への道

東京都千代田区と千葉県船橋市の税理士法人TOTALの税理士 高橋寿克です。

ゆうき様よりのご質問です。

■年齢 23歳
■性別 男性
■資格 簿記論、財務諸表論合格
■学歴 高校(定時制)、大学(偏差値40〜45)
■職歴 なし。来年の4月に信用金庫に就職する予定
■会計事務所経験 なし
■居住地:地方


(1)独立開業を前提として実務経験を積もうと考えた場合、何歳までに何科目を合格して会計事務所への就職活動を行うのがベストでしょうか?受験勉強は信用金庫の仕事と並行して行いたいと思っています。

(2)地元での開業を考える場合、地元金融機関で築いたコネクションは役に立つのでしょうか?

A.
(1)通常、金融機関は入社後しばらくは社内研修・試験等で覚えることも多く、なかなか新人に余裕はないでしょう。信用金庫と税理士受験の両立は当初はきついかもしれません。若さでがんばってみてください。
信用金庫からお金をいただいて、仕事をする以上、3年から5年働かなければ会社にも失礼ですし、それより短いキャリアではゆうき様の役に立たないでしょう。
当税理士法人には、地方銀行出身者もいますが、仕事を覚えるのに5年くらいかかると聞いています。
仕事柄、面接・採用を結構しますが2年以内の退職は職歴としては無い方がいい(邪魔になる)ケースも多いです。
信用金庫は税理士業務とかぶる良い職場なので、早めに退職して3科目で就職するというのはゆうき様の場合はお勧めしにくいです。
まずは仕事をしっかり覚えて、その後、税理士試験との両立をして30前までに全科目を合格するのが理想かな。それがきつければ5年程度働いてから1年程度受験に専念か。

(2)金融機関の場合、不正防止のため数年に一度、転勤が必ずあります。また、自分の支店のエリアから遠い税理士を紹介することはしにくいでしょう。
かなり信用金庫に長くいて、ある程度出世してから独立するなら別ですが、若くして独立するならコネクションは無いよりは良いかもと言う程度でしょう。
支店お抱え税理士というよりは外回りの若手の個人的なつながりで仕事を紹介することも多いようです。ビジネスは give & take か WIN & WIN が基本です。金融機関がお客様を紹介するのは、紹介して失敗が少ない、しっかりした技術・見識がある大きめの事務所が多いでしょう。実績の無い若手には若干つらいですが実力どおりのかなり公平な競争です。
金融機関出身者の強みは人脈よりも、社員教育をされて社会人としてしっかりしたマナーがあること、組織の動きを理解できること(中堅企業以上を見る上で重要です)、中小企業の社長と話した経験が多いこと、そして金融の知識がありお客様の資金繰りに協力できることなどです。
人脈は、信用金庫在籍中のゆうき様の仕事振りを周りの人がどう評価したかということです。一生懸命誠実に働いていた優秀な人だと思われるか、自分勝手な変わった奴だったと思われていたかによっても違うでしょう。
ただ、独立前の人脈は話半分に聞いておいて、おまけ程度に考えた方ががっかりしないですみます。独立後に自分の実力で築いた人脈の方がはるかに強力で価値があります。

2008年12月20日

40代・異業種からの会計事務所・税理士への転進

税理士法人TOTALの税理士 高橋寿克です。

山口様よりのご質問です。
■年齢 46歳
■性別 男性
■資格 退職後2年間専念予定
■職歴 証券会社に20年勤め、この12月に退職する予定
■会計事務所経験 なし
Q、仮に、順調に試験に合格できたとしても50才近い年齢で、しかも実務経験をそれから積んで、資格取得をしようとする者に、就職先が見つかる可能性があるのか?という不安もあります。お忙しい中、恐縮ではございますが、仮に3科目以上の試験に合格しているとして、年齢と経験を考慮した上で、就職先があるとお考えかどうか?

A、
率直に言って楽ではないと思います。
本当は、まだ退職していないのなら止めたいくらいです。

税理士は専門職なので、かなり知識の蓄積が必要です。
どの仕事もそうだとは思いますが、
近年、求められる業務水準がかなり上がっており、
若くして業界に入った人との競争はつらいでしょう。
通常、業務を覚えるのに30代でも5年近くかかります。
(うちでは2年で覚えてもらうのを目標にしていますが)

もっとも、そんなことは百も承知でしょうし、
年齢からするとよほどの覚悟がおありのことと存じます。

物覚えが良い、スピードがある若者に勝つには
①高い人的魅力、ポテンシャルがある。
これを履歴書や面接でアピールする。
(言うのは簡単ですが実際には難しいかもしれません)

②条件が悪いのを2年間我慢する。
離職率が高く、零細事務所は良い人材が取りにくくなっています。
給与水準、社会保険等の待遇に目をつぶり、意欲をアピールすれば
一部の事務所は採用するかもしれません。

③過去の経歴を評価してくれる事務所をさがす。
この業界は専門職のため、普通は比較的、異業種の職歴を評価しません。
ただ、中堅の税理士法人で、営業員が欲しいと思っているところはあるでしょう。
この場合、証券業界で培ったコミュニケーション能力、営業能力は
(場合によってはマネジメント能力も)
中小企業の社長さんや資産家には有効でしょう。

当税理士法人にも50歳の新入社員の方がいるのですが
40代後半で未経験だったので、最初の事務所に雇ってもらうのは相当大変だったと言っておられました。

覚悟が決まっていないなら、証券業界に残ることをお勧めします。
税理士試験はかなりの難関です。迷いが大きいと合格しにくいです。
途中で投げ出したら、男性には良い仕事とは思いません。

やりきる決意が固いなら、是非がんばってください。

この仕事はお客様との利益相反もなく、
感謝されますし、何より面白いですよ。

Profile
自己紹介
税理士

高橋寿克

東京・横浜・千葉・埼玉の総合士業グループ(税理士、司法書士、公認会計士、社会保険労務士、行政書士)
TOTALグループ
総合サイト


お問い合わせ

会社設立・借入相談から相続・事業承継、医師・医療法人まで
起業家・資産家支援のサービス業として、
あなたと共に歩み、
あなたと共に成長したい


「日本一良い総合士業事務所」
を目指しています。

■ 東京本部(秋葉原駅)
TEL 03-5577-5065
■ 新宿本部(新宿三丁目駅)
TEL 03-6380-0839
■ 横浜本部(横浜駅)
TEL 045-900-9031
■ さいたま本部(大宮駅)
TEL 048-606-9040
■ 立川本部(立川駅)
TEL 042-508-9008
■ 西東京本部(田無駅)
TEL 042-464-8390
■ 船橋駅前本部(船橋駅)
TEL 047-770-9000
■ 船橋塚田本部(塚田駅)
TEL 047-438-3001


税理士、司法書士、公認会計士、社会保険労務士、行政書士
スタッフ大募集中
TOTALの求人情報については
詳しくは当社HPで
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
twitter
記事検索
最新トラックバック